テンプレで印刷した年賀状は換金できるか

テンプレで印刷した年賀状は、余ってしまうとその使い道に困ってしまうことが多いものです。懸賞などに年賀はがきの残りで応募すると言う人はよく聞きますが、テンプレで印刷をしてしまうと内容が非常に紛らわしくなり懸賞の応募規定に反することも多いため、なかなかこれを利用することができません。そのため捨ててしまうと言う人も多いものです。最近では様々なものが金券ショップで換金できるようになっているため、このような書き損じの年賀状もお金にすることができるのではと考える人も多いのですが、実際には書き損じの場合にはその利用価値がないため、換金することができない場合が多いものです。

しかし一工夫することで、このようなテンプレを印刷してしまった年賀状でも、お金にすることができます。その方法は、まず郵便局に持ち込み手数料を支払って新たなはがきや切手に替えることです。郵便局ではテンプレを印刷してしまったような書き損じの年賀状を新たな普通はがきや切手に交換することができます。この状態で交換した普通はがきや切手を金券ショップに持ち込む事で、換金してもらえることが多いものです。

一般的には切手の方が換金される確率が高く、またその割合も高くなる傾向があります。この方法を知っておくことで、万が一テンプレを印刷し余ってしまった年賀状でも、お金に替えることができ様々な目的に利用することができるため非常に便利です。ただしすべての金券ショップが取り扱うものではないので、事前に確認をしておくことが大切です。年賀状のテンプレのことならこちら

Filed under: テンプレ, 年賀状, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website